三森すずこ「ファンタスティックファンフェア」 A-POPの名盤おすすめK2レコード

mimori.jpg
ラブライブ!の園田海未役でおなじみの三森すずこの2枚目のアルバムです。
遊園地をテーマに制作されたファンタジー感溢れる作品で、
kz(livetune)、ふわりPなどの制作陣が参加していて、とても楽しい内容です。
posted by TO))) at 01:38 | 日記


RHINO(ライノ)レーベルのyoutubeチャンネル

reed.jpg
ルーリードやリンドロンシュタット、
キャンドルボックスのミュージックビデオが
アーカイブされたので、
一気に見てみてはいかがでしょう?

ついでにアルバムのオール聴きもK2でどうぞ。
posted by TO))) at 14:43 | 日記


土臭くハマると抜け出せないスワンプ(沼)地獄!?

スワンプロックとは読んで字のごとく「沼」「湿地帯」から転じて、アメリカ南部の土の匂いを感じさせるロックのことです。また、一通り白人のロックというものを体現した後、そういったルーツ的サウンドへ回帰したロックとも言えるでしょう。ある種、先祖返り的な憧れや、リスペクトの意味も含んでいるのかもしれません。
同じようなサウンドにサザンロック、カントリーロックなどが挙げられます。

ブルース、ゴスペル、リズムアンドブルース、カントリーなどの音楽要素をクロスオーバーさせ、聴くほどに味の出る音作りをしていることが特徴で、日本でもハマる人はとことんハマっていると思われますが、一聴したときのインパクトが日本人の感性とはやや離れているのかポピュラリティを得ているとは言いがたいかもしれません。

ただ、先ほども書きましたが聴くほどに味の出る音楽性で、そこには確実に各アーティストのソウルが宿っています。意外とドライブなんかにも合うかもしれません。
アメリカのロックが聴きたい!という人は是非聴いてみて欲しいジャンルです。

アメリカ、アメリカと言っていますが、当時はエリッククラプトン、デレク&ドミノス、ジョージハリスンなどイギリスのミュージシャンたちも傾倒していた時期がありました。ロックを志すもののルーツとしてアメリカの南部というのはどこか桃源郷的な存在なのかもしれません。
posted by TO))) at 12:36 | 日記


ジャンル別サイト一覧

ハードロック/ヘヴィメタル モダンヘヴィネス プログレッシブ/ユーロ ルーツオブハードロック ドゥーム/ストーナー スラッシュメタル カンタベリーミュージック スワンプロック ニューオリンズ アフリカ ブラジル・ボサノヴァ サルサ ジャズファンク ブルース ソウル/R&Bのライブ盤 パールジャム 歌謡曲 アニメ/特撮 ゲームミュージック スポーツ エレクトロニカ アンチコンとエレクトロニカヒップホップ アイスランド/北欧のエレクトロニカとポストロック マスロック ノイズ ネオシューゲイザー アンビエント/ドローン ジャムバンド/ライヴトロニカ フリーフォーク 70(〜80)年代アシッドフォーク ガレージロック インストポストロック 宅録くんと個性派シンガーソングライター アルゼンチン音響 US/カナダインディー US/カナダインディー ザックヒル(ヘラ) キンセラ兄弟(ジョンオブアーク) エモ/スクリーモ ライブトロニカ ギターポップ/ネオアコ メロディックダンス モダンUK 邦70年代フォーク/ニューロック ブリットポップ 邦80年代パンク/ニューウェーブ シティーポップ V系ロック/ヴィジュアル系 邦楽ガレージ/サイケデリック/モッズ 渋谷系/ネオ渋谷系 日本発ワールド 邦インディーズ系 テクノポップ グループサウンズ 邦楽レゲエ メロディックパンク 沖縄・奄美 アイヌ 純・邦楽 ディズニー 現代音楽/ニューエイジ ヒーリング スピリチュアルジャズ ジョンゾーン関連 アヴァンポップ・トイポップ 邦音響系 ボアダムス関連 日本のノイズ 関西ゼロ世代 日本のポストロック 邦エレクトロニカ 邦楽ジャズ ジャズ ジャズヴォーカル フリーアヴァンジャズ USパンク UKパンク 90年代パンク 邦楽スカ AOR ウエストコーストorブルーアイドソウル ハワイ お笑い・落語 サウンドトラック ニューウェーブ/ノーウェーブ レゲエ ダブ/ニュールーツ ダブステップ/グライム バイレファンキ テクノ ハウス ブレイクビーツ ドラムンベース ブレイクコア ダウンビート サイケ/ゴアトランス ヒップホップ 
邦楽ヒップホップ
 アンダーグラウンド・ヒップホップ
posted by TO))) at 20:54 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。